Analysis Service
同時被災リスクの簡易分析

ただいま自然災害リスク分析の新しい可能性を体験して頂くため、お客様が利用している2つの建物(異なる場所に立地するオフィス、データセンター、工場、倉庫・物流拠点などの建物)を対象に、同時被災リスク(地震)の簡易分析を無料で実施しております。

簡易分析の結果として、確率論的リスク解析の出力データ(YLT;Year Loss Table)と、2つの建物が同時に被災(建物の被害率30%以上)する確率をご提供致します。

ご依頼は、こちらのフォームに分析に必要な建物情報(所在地の郵便番号、建設年、地上部の階数、主な構造形式)とお客様の情報をご記入の上、FAX または E-mail で担当者あてにお送りください。通常、7営業日以内に結果をご報告いたします。

(留意事項)

  • 本分析は、建物の耐震特性を簡易に評価して実施しています。そのため、建物の耐震特性を詳細に評価した分析と比べて分析精度が劣ることをご理解ください。
  • 免震構造や複雑な構造形式の建物は、本サービスの対象外となります。
  • 出力データ(YLT;Year Loss Table)は5MBを超えることもありますので、FTPサイトなどを利用してお送りする場合があります
同時被災リスク分析について
同時被災リスクの簡易分析についてご不明な点があれば、弊社担当者へ問合せください。
Address 221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1 KDX横浜ビル 10階
TEL 045-450-1250 (代表番号;担当者 小川)
FAX 045-450-1280
E-mail webmaster_risk@absconsulting.co.jp
© Copyright 2016 ABSG Consulting Inc. All Rights Reserved.